>  > いつでもインサートさせてくれる配慮が好き

いつでもインサートさせてくれる配慮が好き

自分でお互い服を脱いでいきます。脱いだ服はソープ嬢が畳んでくれました。これも、一つのおもてなしなのかなって思いました。服を脱ぐ間もトークもあって楽しかったです。それでももうすこし、恋人気分があった方がいいのかなって思いますが恋人気分はやっぱりデリヘルのほうが上かもしれませんね。シャワールームに入り、イソジンうがいと歯を磨きました。ちんぽは丁寧に洗ってくれて、それだけでどうにも収まりがつかなくなったので、スケベ椅子に座ったまた対面座位でのインサートになりました。これはまったくの私の要望だったのですが、女の子も快く了解してくれました。もっともおまんこのほうも常にローションが塗られているので、突発的な要望にも応えてくれるようになっているところはさすがです。ローションおまんこの締め付けは厳しく、逆に発射しそうなのし締め付けられて発射しにくいという逆流の苦しみを感じてしまいました。それでもなんとか発射した二人で息をついてしまって大笑いになりました。

[ 2015-08-04 ]

カテゴリ: ソープ体験談